2018/07 ON THE RUNミュージックチャート

奇数月に開催している最強黒指集団率いる唯一のVinyl Onlyパーティー『ON THE RUN』からDJ 82による選曲をお届け。



DJ 82
ON THE RUN!でかかる曲はHIP HOPの"ネタ"とは蜜月関係。今回はその中でも親しみやすいJAPANESE HIP HOP "ネタ"をDJ 82がミュージックチャートでご紹介。
 

1:King James Version /  I'll Still Love You
 Buddah Brand / 人間発電所 メインループネタ。若い世代には加藤ミリヤ / 夜空 ネタでしょうか。モチのロンで原曲も超温かみのあるゴスペルソウル。45回転で天まで飛ばそう。

2:Brief Encounter / Human
 Flick / 時代特急 ネタ。ど頭のドゥン、タララッラッタッターはコレ。曲も胸キュンSoulでカンのペキ。Frisco / Hey Human でレゲエインストカヴァーされてましたが、原曲良すぎて悪くなるはずもなく。

3:Skull Snaps / It's A New Day
小沢健二 Ft スチャダラパー / 今夜はブギーバック ドラムネタ。もしあなたが"ドラムブレイク"がさ〜なんて耳にしない言葉をなげかけられたらこの曲を言えばいい。こいつ知ってんなと思われるでしょう。 しかし凶暴なDrum Breaksですこと。

4:Alphonse Mouzon / The Next Time We Love
Hac / Spesial Treasure メインネタ。手前味噌ですが、先程紹介したBrief Encounterとこちらの曲を私の45's Live Mix From Windy CityというMix CDシリーズの1に収録してます。 
只今シリーズ3を製作中です。 皆んな歌って〜

5.John Gibbs & The U.S. Steel Band / Trinidad
Boo / Boogie Drive 678 ネタ。ラップネタと言っていいかわかりませんが、Hip Hop ~ House幅広いジャンルに支持があるオールタイムフェイバリットな1曲。蒸し暑い夜のフロアーでテキーラ煽ってグラマラスなあの娘と踊りたい曲、それがTrinidad。
 
 

DJ 82... 指を黒くして20数年。レコードを掘ってきた量と飲んできた酒の量は県内随一と自負。近年ではCaptai Vinyl浜松開催を45'sのみで務めたりと多数の有名黒指DJと共演。レギュラーイベントの合間に自身のMix CD "45's Live's Mix From Windy City"シリーズを年一でリリース。今年も続編3をリリース予定。プラネットカフェではON THE RUN!その他浜松市内『Base』ではSoul,Jazz,Latin,Brazilを中心としたVinyl Factory、愛知県豊橋市のGrand Space Quarkで偶数月第一土曜のUntitledなどでもプレイ。
 
 
ON THE RUN!....Planet Cafeにて奇数月に開催している最強黒指集団率いるVinyl Onlyパーティー。Soul,Funk,Jazz,Rare Groove,Disco,Hiphopを"クラブ使用"にMix、時に2枚使いで投下。温故知新が詰まった唯一無二なパーティー、ここです。